So-net無料ブログ作成

トレンドキャッチ、ニュース7

 

カテゴリー:尚志館 逆転

尚志館 逆転 ブログトップ

尚志館が九回から大和広陵を逆転!甲子園初勝利―選抜高校野球 [尚志館 逆転]

Sponsored Link




WS000045.JPG

選抜高校野球第3日目の今日、
尚志館(鹿児島)―大和広陵(奈良)を観戦していたのですが、
素晴らしい戦いでしたね。

春のセンバツ2013から
甲子園初出場となる尚志館は、
3番山口(祐)のセンター前ヒットにより
1回裏に先制点を許して1点を追う形になっていました。

その後は尚志館も大和広陵も一歩も譲らず
吉国と立田の投手戦になり
0-1のまま9回まで進んだのですが、
そこからドラマが生まれました。

9回の表、尚志館の攻撃で
3番竹山がショート後方に安打を放ち出塁。
そして4番今吉がライト前ヒットで無死一三塁の形へ。
一塁走者の代走として枦山を起用。
5番の半下石がフォアボールで無死満塁に。

ここにきて絶好のチャンスを迎えた尚志館。
次に打席に立ったのは6番の関。
ライト線を破る2点二塁打を放ち、
見事に逆転劇を演じました。

流石打線に定評のあった尚志館ですね。
先発の吉国も初回に1点を失ってから良く立ち直りました。
4安打1失点7奪三振で完投した吉国君を含め
尚志館に拍手をおくりたいと思います。

甲子園初勝利おめでとう!

3月24日(日)センバツ2013第3日目

試合開始 9:01 試合終了10:55

試合結果
尚志館(鹿児島)2-1大和広陵 (奈良)

尚志館(第85回選抜・甲子園練習)


Sponsored Link


nice!(0) 
尚志館 逆転 ブログトップ
ここを訪れて下さってありがとうございます。
アナタからのクリックがブログ運営の励みになります!
お役に立てる情報を配信していけるように頑張りますので、
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓

トライアルセット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。