So-net無料ブログ作成

トレンドキャッチ、ニュース7

 

夏八木勲さん、すい臓がんにより死去…ゴーイングマイホームなどで活躍した名わき役の画像 [何故?名脇役の夏八木勲が死去-原因はすい臓ガン]

Sponsored Link




WS000212.JPG

WS000213.JPG

日本を代表する名脇役として知られる俳優、
夏八木勲(なつやぎいさお)さんがお亡くなりになられました。
(年齢は73歳)

11日の午後3時22分に
神奈川県鎌倉市の自宅で息を引き取ったそうです。

朝から夏八木勲さん死去のニュースを見て
何故こんなことになったのか気になって調べてみましたが、
原因膵臓(すいぞう)がんでした。

昨年の秋に膵臓(すいぞう)ガンが見つかって治療を行っており、
入退院を繰り返しながらも仕事を続けていたらしく、
すい臓癌という重い病気を患っていることを公表することもなく、
最後まで現役を貫いたとのことです。

自分でも長く生きられないことをわかっていながらも
病気と闘いながら精力的に仕事をこなしていたのですが、
10日ごろから体調が急に悪化してしまい、
11日に家族が見守る中でこの世を去りました。


最後の現場となった昨年のフジテレビ系ドラマ
「ゴーイング マイ ホーム」で激ヤセしていたのは
単なる役作りのためではなく、
今思い返してみるとすい臓ガンが原因だったのかもしれません。

ゴーイングマイホーム病気の役を演じていた際の夏八木勲さんの画像
WS000215.JPG


数々の賞を受賞し、深みのある演技で功績を残してきた方が
こうしてお亡くなりになるのは本当に残念なことです。

しかし、夏八木勲さんはこれまで
日本の芸術分野を引っ張ってきてくれたことに変わりはありませんので、
最後にありがとうございましたという言葉をおくりたいと思います。


WS000214.JPG

■夏八木勲とは
多くの映画やテレビドラマで活躍した日本の俳優。
男らしい演技を行うことで知られる名脇役。
豪快なキャラを演じることで人気を集めるだけでなく、
人間的な魅力を溢れる人物としてファンに親しまれる。

慶大中退後に俳優座養成所に入所して1966年にデビュー。
代表作は
映画では「日本沈没」「宵待草」「戦国自衛隊」など。
テレビドラマでは「鳩子の海」「富豪刑事」など。
他にも数々の作品で高い演技力を魅せてきた。

昨年10月公開された映画「希望の国」では、
原発事故で生活を奪われた主人公を演じ、
芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

5月15日から開かれるカンヌ国際映画祭の
長編コンペティション部門候補作「そして父になる」にも出演。

昨年秋のインタビューでは
「僕にとって映画はメーンの土壌。
そこで栄養を吸い取り更に成長していかないとね」
とコメントしていた。

Sponsored Link


nice!(0) 

nice! 0

ここを訪れて下さってありがとうございます。
アナタからのクリックがブログ運営の励みになります!
お役に立てる情報を配信していけるように頑張りますので、
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓

トライアルセット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。